「FFR yarai」の新バージョン発売、機能強化によりSOCのニーズなどに対応(FFRI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

「FFR yarai」の新バージョン発売、機能強化によりSOCのニーズなどに対応(FFRI)

FFRIは、マルウェア自動解析システムの新バージョン「FFR yarai analyzer Professional Version1.1」の出荷を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社FFRIは4月6日、マルウェア自動解析システムの新バージョン「FFR yarai analyzer Professional Version1.1」の出荷を同日より開始した。同製品は、検査対象ファイルやフォルダを静的・動的な手法で自動解析し、HTML形式でレポートを出力する、マルウェア自動解析システム。アンチウイルスベンダに依頼せずに、社内でマルウェアがどのような挙動を行うのかを解析できるため、攻撃者の意図を分析し効率的に対策を打つことが可能。

新バージョンでは、解析エンジンのアップデートによってマルウェア検出力を強化したほか、SOCなどでゲストOSの状態を複数管理するニーズに対応してスナップショット指定機能を追加した。また、解析対象から生成されたファイルも解析対象とするニーズを受け、検体実行時に生成されたファイルの取得機能も追加した。対応ゲストOSの拡充・多言語対応やレポート・管理機能の強化も行っているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×