工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第17回「探偵登場」 | ScanNetSecurity
2020.11.01(日)

工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第17回「探偵登場」

あんた、ハンパな知識でヤバイことしてるだろ。無線LANを使うのにわざわざ自宅のを使うバカはいない。追跡されにくくするには、公衆LANで認証のないサービスが一番だ。

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

七月十日 夕方 犯人

だがすぐに冷静になった。スパイウエアを送り込まれているのだ。通信手段くらいわかっても不思議はない。無線LANで接続していることがわかっても、どうということはない。

── メトロにいるだろ。

また手が止まった。そこまでわかるはずがない。そんなはずはない。手が震えだした。息苦しい。論理的に考えれば、わかるはずがないのだ。はったりに違いない。

── あんた、ハンパな知識でヤバイことしてるだろ。ハッカージャパンの愛読者だったろ。無線LANを使うのにわざわざ自宅のを使うバカはいない。追跡されにくくするには、公衆LANで認証のないサービスが一番だ。特にいいのは、空港か駅なんかにある無料サービスのサービス。地下鉄のMetro Free Wi-Fi なんかいいよな。

使い捨てるためだけに買ったPCから、ここまで追ってくる工藤に恐怖を感じた。あんな下品なヤツに、と思うと口惜しい。

《一田 和樹》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×