柳条湖事件に関連するサイバー攻撃、昨年と同様に少ない状況(日本IBM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

柳条湖事件に関連するサイバー攻撃、昨年と同様に少ない状況(日本IBM)

脆弱性と脅威 脅威動向

日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)Tokyo SOCは9月18日、柳条湖事件が起こった9月18日前後の攻撃動向について発表した。この攻撃は、満州事変の発端となった柳条湖事件が起こった9月18日の前後に、例年日本をターゲットに行われている攻撃。この攻撃活動は過去数年間行われているもの。今年の9月18日午前9時までに検知した中国を送信元とする攻撃のIPアドレスは、昨年と同様に少ない状況であったという。Tokyo SOCでは、関連する攻撃の増加について引き続き注視していくという。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×