富士通がファイア・アイの再販パートナー契約(ファイア・アイ、富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

富士通がファイア・アイの再販パートナー契約(ファイア・アイ、富士通)

製品・サービス・業界動向 業界動向

ファイア・アイ株式会社は9月14日、富士通株式会社とファイア・アイが持つセキュリティ製品の拡販協業に合意し、ファイア・アイの再販パートナー契約(FireEye Certified Reseller Agreement)を締結、富士通の取り扱い製品としてラインアップされたと発表した。両社は、すでに技術面で提携しており、「FUJITSU Software Systemwalker Security Control」や富士通のグループ会社である株式会社PFUの「iNetSec Intra Wall」との連携を行っている。

今後は、ファイア・アイ製品の販売、一次保守だけにとどまらず、運用・監視サービス、連携ソリューションを含めた商品を順次提供していく。富士通は標的型攻撃対策のトータルソリューションの提案、検証、導入、運用を行い、ファイア・アイはそれらの支援を密に連携し行っていく。また、FUJITSU Network IPCOM EXシリーズとの連携も計画しているという。ユーザは富士通および富士通グループ会社、富士通パートナー企業から同商品、サービス、ソリューションを購入し、標的型攻撃対策を効果的に実施することができる。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×