「ウイルスが検出されました」と日本語の音声で警告する偽サイトを確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

「ウイルスが検出されました」と日本語の音声で警告する偽サイトを確認(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本語の音声で警告を行う偽セキュリティ対策サイトを初めて確認したと発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は5月29日、日本語の音声で警告を行う偽セキュリティ対策サイトを初めて確認したと発表した。「PCサポート マイクロソフトのソフトウェアの専門家」というタイトルのある同サイトにアクセスすると、「警告。あなたのコンピュータでウイルスが検出されました」と日本語の音声が再生される。音声は続いてクレジットカード番号、銀行口座情報などが危険にさらされているとして、電話するよう促し、電話するまではインターネットの使用やWebサイトへのログイン、オンラインでの商品購入をしないように呼びかける。

トレンドマイクロによると、このサイトへの誘導経路は不明であるが、5月27日の時点で日本から延べ約7,000件のアクセスを確認している。また、同サイトが設置されたサーバ上で、同様の偽警告サイトを15サイト確認しているという。同社ではユーザが取るべき対策として、「危険なWebサイトをブロックするセキュリティ製品を利用すること」「不審なサイトへのアクセスや、怪しいメールの開封を控えること」を挙げている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×