Windows Server、IEのEoSに対応する延命支援ソリューションなど提供(ネットワールド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

Windows Server、IEのEoSに対応する延命支援ソリューションなど提供(ネットワールド)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ネットワールドは4月16日、Windows OSとInternet Explorer(IE)の旧バージョンサポート終了にともない、IE8互換ブラウザ「LIBRA」と「VMware ThinApp」(ThinApp)によるアプリケーションの延命ソリューション、および「VMware NSX」を活用したセキュリティ強化のサービスを拡充し、同日より提供を開始したと発表した。これは、2015年7月15日のWindows Server 2003、2016年1月12月のIE8のサポート終了(EoS)に対応するもの。

LIBRAは、IE6で開発したWebアプリケーションをWindows 7/8(IE8)で利用可能にするIE6互換ブラウザ。今回の新バージョンでIE8互換に対応したことで、IE8で開発したWebアプリケーションについても後方互換を維持してIE11でも利用可能にした。また、これまで成功報酬型で提供してきたアプリケーション仮想化ソフトThinAppによるアプリケーション移行のためのパッケージングサービスの一部の料金を体系化した。さらにPOCサービスとアセスメントサービスを追加している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×