複数端末で利用できる「i-フィルター for マルチデバイス」発売(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

複数端末で利用できる「i-フィルター for マルチデバイス」発売(デジタルアーツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

デジタルアーツ株式会社は3月2日、Windows、iOS、Androidの端末で利用できる家庭および個人向けフィルタリングサービス「i-フィルター for マルチデバイス」を同日より提供開始したと発表した。スマートフォンやゲーム機、音楽プレイヤーなど、未成年者でも簡単にインターネットに接続できる端末が普及し、1人で複数台の端末を所有することも珍しくなくなり、保護者の管理が届きにくくなっている。保護者の知らないところで未成年者がネットトラブルに巻き込まれるケースが増加傾向にあり、「i-フィルター」を複数端末に導入したいというニーズも高まっている。

そこで同社では、ひとつのシリアルIDでWindows、iOS、Androidの3つのOSで利用できる「i-フィルター for マルチデバイス」を提供することとなった。契約期間内であれば、OSをまたいでの端末変更が可能となるため、例えばスマートフォンの機種変更などによりOSが変更になっても、「i-フィルター」のサービスを継続して違う端末で利用できる。また、複数年プランに加え3台の端末に対応する複数台プランも用意している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×