モバイル端末向けの法人用セキュリティ製品を刷新(カスペルスキー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

モバイル端末向けの法人用セキュリティ製品を刷新(カスペルスキー)

カスペルスキーは、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末向けの法人用セキュリティ製品「Kaspersky Security for Mobile」を販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社カスペルスキーは12月18日、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末向けの法人用セキュリティ製品「Kaspersky Security for Mobile」を同日より販売開始したと発表した。本製品は、同社がこれまで提供していたスマートフォン向けセキュリティ「Kaspersky Endpoint Security for Smartphone」の後継製品となるもの。価格は最小構成の10クライアントで64,800円(税別)。法人を対象にパートナー企業経由で販売する。

本製品は、多層防御の仕組みによりAndroid端末をマルウェアの感染から防ぐだけでなく、フィッシングやそのほか危険サイトの脅威にさらされているiOS端末も保護する。さらに、運用管理を容易にするため、システム管理者によるセキュリティプログラムの設定配信やイベント管理、紛失・盗難時に対応するためのリモートロック、リモートワイプ機能などを搭載し、企業におけるモバイル端末のセキュリティ対策を実現する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×