ランサムウェアに感染したAndroidのファイルを復元する無償ツールを公開(Dr.WEB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

ランサムウェアに感染したAndroidのファイルを復元する無償ツールを公開(Dr.WEB)

Dr.WEBは、「Android.Locker.2.origin」ランサムウェアによって暗号化されてしまったファイルを復号するための無償のDr.Webユーティリティをリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は9月30日、「Android.Locker.2.origin」ランサムウェアによって暗号化されてしまったファイルを復号するための無償のDr.Webユーティリティをリリースしたと発表した。このマルウェアは、Androidデバイスを感染させるとメモリカード上に保存された写真やドキュメント、動画、その他のファイル(.jpeg、.jpg、.png、.bmp、.gif、.pdf、.doc、.docx、.txt、.avi、.mkv、.3gpの拡張子を持つファイル)を暗号化し、ファイル名に.enc拡張子を加える。

次にデバイスの画面をロックし、解除するための金銭を要求するメッセージを表示させる。メッセージには、ユーザによってアダルトコンテンツが配信されている旨が記載され、また、脅迫の効果を高めるために、デバイスのカメラで撮影されたユーザの写真も加えられている。同社が開発したユーティリティは、メモリカード内で暗号されたファイルを探し、そのうちのひとつに対して復号を試み、成功した場合は暗号化された残りのファイルに対しても復号を開始する。「Dr.Web for Android」のユーザは、Doctor Webテクニカルサポートに連絡し、この脅威に対抗するためのユーティリティをリクエストすることが可能になる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×