OS Xのアップデートを公開、bashの脆弱性に対応(アップル) | ScanNetSecurity
2021.01.28(木)

OS Xのアップデートを公開、bashの脆弱性に対応(アップル)

アップルは、bashの脆弱性に対応するOS X向けのアップデートを公開した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
米Apple社(アップル)は9月29日(現地時間)、bashの脆弱性に対応するOS X向けのアップデートを公開した。対象となるのは、「OS X Lion v10.7.5」「OS X Lion Server v10.7.5」「OS X Mountain Lion v10.8.5」「OS X Mavericks v10.9.5」。本アップデートの適用により、特定の構成においてbashが原因でリモートの攻撃者に任意のシェルコマンドが実行される脆弱性(CVE-2014-6271)が解消される。また、パーサをリセットする「CVE-2014-7169」も適用される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×