「Share」による漫画作品の公開で2名を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity
2022.07.06(水)

「Share」による漫画作品の公開で2名を逮捕(ACCS)

ACCSは、ファイル共有ソフト「Share」を通じた2件の著作権侵害事件を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は9月11日、ファイル共有ソフト「Share」を通じた2件の著作権侵害事件を発表した。ひとつは、福岡県警サイバー犯罪対策課と東署が9月10日、Shareを通じて漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた石川県加賀市の無職男性(27歳)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕したというもの。この男性は4月28日、株式会社白泉社が発行する漫画作品「ベルセルク第37巻」をShareにアップロードしていた。

もう1件は、宮城県警生活環境課(サイバー犯罪対策室)と塩釜署が9月10日、Shareを通じて株式会社芳文社が発行する漫画作品「けいおん!第2巻」「天然女子校物語第2巻」「女クラのおきて」「看板娘はさしおさえ」を、また株式会社スクウェア・エニックスが発行する漫画作品「WORKING!!第1巻」を5月5日にShareで公開していた宮城県塩竃市の会社員男性(44歳)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×