総務省を模倣した偽サイトが存在するとして注意を呼びかけ、コンピュータウィルスに感染するおそれ(総務省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

総務省を模倣した偽サイトが存在するとして注意を呼びかけ、コンピュータウィルスに感染するおそれ(総務省)

 総務省は19日、ホームページを模倣した偽サイトが存在するとして注意を呼びかけた。翌20日には、消防庁も偽サイトに対する注意呼びかけをサイトに掲載した。

脆弱性と脅威 脅威動向
 総務省は19日、ホームページを模倣した偽サイトが存在するとして注意を呼びかけた。翌20日には、消防庁も偽サイトに対する注意呼びかけをサイトに掲載した。

 総務省によると、「http://www.soumu.go.jp.○○○.org/」など、まぎらわしいドメインを用いた偽サイトが存在するとのこと。正しくは「http://www.soumu.go.jp/」となる。また消防庁に対するものも、まったく同じ手法となっており、「http://www.fdma○○.org/」など、誤認させるURLが使用されている模様。正しくは「http://www.fdma.go.jp/」となる。

 いずれもこれら模倣サイトにアクセスすると、コンピュータウィルスに感染するなどのおそれがあるとのこと。

官公庁の偽サイトが相次いで出現

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×