「Windows Server 2003」を利用している企業・組織に対し注意を呼びかけ、2年間で公表された脆弱性の内170件は深刻度の高いレベルIII(IPA) | ScanNetSecurity
2024.07.22(月)

「Windows Server 2003」を利用している企業・組織に対し注意を呼びかけ、2年間で公表された脆弱性の内170件は深刻度の高いレベルIII(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)は8日、「Windows Server 2003」を利用している企業・組織に対し、注意を呼びかけた。

製品・サービス・業界動向
2012年7月~2014年6月に発見された、Windows Server 2003が影響を受ける脆弱性
  • 2012年7月~2014年6月に発見された、Windows Server 2003が影響を受ける脆弱性
  • サポートが継続しているサーバーOSとそのサポート期間
  • 企業・組織内でマルウェア感染が拡大するイメージ
 IPA(情報処理推進機構)は8日、「Windows Server 2003」を利用している企業・組織に対し、注意を呼びかけた。

 2012年7月から2014年6月の2年間に「Windows Server 2003」が影響を受ける脆弱性が231件公表され、その内170件は深刻度の高いレベルIIIだったとのこと。攻撃による被害を防ぐためには、「Windows Server 2003」のサポートが終了する前にサポートが継続しているOSに移行する必要がある。

 「Windows Server 2003」は、2015年7月15日(日本時間)にサポートが終了するが、サポート終了後はマルウェア感染によるシステムへの不正侵入、および情報漏えいのリスク等さまざまな脅威が想定される。

 そのため、IPAでは、他OSへの切り替えやバージョンアップを推奨。「サーバOSは長期間使用することが多いため、導入時からサポート期間を考慮しておく必要があります。また、移行においては人的、経済的等、さまざまな制約がありますが、前述のとおり被害の影響は、事業継続の危機に直結しかねません。可能な限り早期に計画的な移行の計画・実施が求められます」とコメントしている。

Windows Server 2003、あと1年でサポート終了……IPAが改めて注意喚起

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

    「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

  2. マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

    マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

  3. 日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

    日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

  4. ジョン・マカフィーの死から三年、新CEOにクレイグ・バウンディ氏

  5. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  6. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  7. NTTドコモグループ 、カスタマーハラスメントに対する基本方針を策定

  8. 平成18年のサイバー犯罪の検挙件数や特徴などを発表(警察庁)

  9. 2 年連続 ITパスポート試験が 1 位、情報セキュリティマネジメント試験も注目ランキングで 2 位に

  10. AeyeScan blog 第7回「御社のWebサイトに潜む『放置ページ』を見つける方法」

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×