アンケートサイト「あんぱら」にリスト型攻撃、ポイント不正使用も(イード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

アンケートサイト「あんぱら」にリスト型攻撃、ポイント不正使用も(イード)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社イードは7月4日、同社が運営するアンケートサイト「あんぱら(anpara)」において不正ログインが確認されたと発表した。これはリスト型アカウントハッキング(リスト型攻撃)とみられる不正アクセスで、6月25日にサーバログより疑わしいIPからの不正アクセスが発生、7月1日に不正と思われるポイント交換から調査を行った結果、不正ログインを確認、同日にポイント交換を停止している。

不正ログインの試行回数は3,420,000アクセス、このうち不正ログイン成功ID数は15,092 ID、不正ログイン成功IDのうち、ポイント不正使用された数は60 ID、1 IDについてはユーザ登録情報が閲覧された可能性があるという。不正に交換を実施されたユーザには個別に連絡しており、ポイント数を元に戻す処理を行っている。また、不正に交換されたポイントについては警察に被害届を提出する予定。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×