「WiFi 軍用ぬこ」と DDoS 犬が、DEF CON 22 を闊歩する~スラーピングを完璧にこなすペットたち(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

「WiFi 軍用ぬこ」と DDoS 犬が、DEF CON 22 を闊歩する~スラーピングを完璧にこなすペットたち(The Register)

Bransfield は仲間のハッカーにより、一連の「軍用猫」の最初の概念を得て、その概念実証を展開した。それは「Wi-Fi スニッフィングキット搭載の Android の携帯電話を仕込んだスーツを身につけた生物」だ。

国際 TheRegister
【動画】Gene Bransfield のプレゼンテーション
ShmooCon 2014: Fire Talks (friday)

一人のセキュリティ研究者が、Wi-Fi のパケットスニッフィングを可能とする「WarKitteh」を作り上げた。(編集部註:kitteh は猫を表すネットスラング)

不屈の邪悪な天才、もとい研究者である Gene Bransfield(@gbransfield)は、一連のありふれた技術を集結することによって、つつましい飼い猫を「歩き回り喉をゴロゴロ鳴らす WiFi 軍用マシン」に進化させた。それは、パケットを爪先でつつくことができる一方、夕食のために裏庭のフェンスをよじ登ろうとする際、近所の野良猫を撃退するにも充分となる俊敏性も持っている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×