Snowden「カナダのスパイは旅行客を追跡するために空港の無料 Wi-Fi を利用した」~その諜報行為は恐らく違法と報告書は語り、地元スパイはそれを弁明(The Register) | ScanNetSecurity
2024.02.26(月)

Snowden「カナダのスパイは旅行客を追跡するために空港の無料 Wi-Fi を利用した」~その諜報行為は恐らく違法と報告書は語り、地元スパイはそれを弁明(The Register)

誰かを追跡するのに、必ずしもログインが要求されるとは限らない:Wi-Fi ネットワークの存在を(自動的に)見つけるようセットされたデバイスは、MAC アドレスを明らかにしてしまう可能性が高い。

国際 TheRegister
先日、モスクワにいる E. Snowden のデスクからまたひとつ、国家の不当な監視行為に関する新たなニュースが届けられた。

今回の申し立ては、カナダにある空港のひとつで Communications Security Establishment Canada(CSEC、編集部註:通信収集と諜報を支援するカナダの政府機関)が、無料の Wi-Fi サービスを通してワイヤレスデバイスの所有者の情報をスラーピングしていたという件である。同機関は、手に入れたデータを利用して、その旅行者たちが空港を発った後も「数日間」彼らを追跡したと言われている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×