「FFR yarai」を活用した「サーバー延命ソリューション」を発売(NTTアドバンステクノロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

「FFR yarai」を活用した「サーバー延命ソリューション」を発売(NTTアドバンステクノロジ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTアドバンステクノロジ株式会社は5月20日、Windows Server 2003のサポート終了後でもOSの脆弱性を狙った攻撃をリアルタイムに防御する「サーバー延命ソリューション」を同日より販売開始したと発表した。同社では昨年にもWindows XP向けの「XP 延命ソリューション」を多くの企業や自治体に導入しており、その実績から得られたノウハウを生かした導入・運用のコンサルティングサービスを、「サーバー延命ソリューション」として提供する。価格は550,000円から。

本ソリューションは、同社が代理店を務める株式会社FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を活用するもの。同ソフトにより、正常な挙動との違いを検出することで高い精度を実現する。また、攻撃時のアクションを段階的に強化でき、業務への影響を最小限に抑えることができる。サーバごとにエージェントを導入するため、ネットワーク構成の変更が不要。さらに、業務への影響を最小限とする機能や、攻撃時の調査に必要な各種情報の自動収集、攻撃の通知機能などのツールにより、管理者の負担を軽減する。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×