メール誤送信対策サービス「m-FILTER」と大容量ファイル共有サービス「クリプト便」を連係、高いセキュリティレベルでのファイル送信が可能に(デジタルアーツ、NRIセキュアテクノロジーズ) | ScanNetSecurity
2021.06.16(水)

メール誤送信対策サービス「m-FILTER」と大容量ファイル共有サービス「クリプト便」を連係、高いセキュリティレベルでのファイル送信が可能に(デジタルアーツ、NRIセキュアテクノロジーズ)

 デジタルアーツとNRIセキュアテクノロジーズは13日、電子メールによる大容量のファイル送信を、簡単かつ高いセキュリティレベルで行うことができるサービスを発表した。企業や官公庁向けに5月29日から提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 デジタルアーツとNRIセキュアテクノロジーズは13日、電子メールによる大容量のファイル送信を、簡単かつ高いセキュリティレベルで行うことができるサービスを発表した。企業や官公庁向けに5月29日から提供を開始する。

 本サービスは、デジタルアーツのメール誤送信対策サービス「m-FILTER」とNRIセキュアの大容量ファイル共有サービス「クリプト便」を連係させたもの。本連係機能により、100メガバイトのファイルサイズまで送信が可能となる。

 本サービスでは、送信者が電子メールにファイルを添付して送信すると、電子メール本文は受信者に「m-FILTER」経由で送信され、添付ファイルは「クリプト便」に自動的に分離保管される。その後「クリプト便」から受信者にURLの記載された電子メールが送信されるので、受信者は、電子メールに記載されたURLにアクセスし、添付ファイルをダウンロードする形となる。

 デジタルアーツとNRIセキュアは、2013年6月に戦略的業務提携を開始しており、本サービスは、その一環となる。

添付ファイルを自動分離、大容量ファイルを安全に送信できるサービス

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×