法人向けクラウド型Webフィルタリングを発表、スマートフォンにも対応(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

法人向けクラウド型Webフィルタリングを発表、スマートフォンにも対応(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、法人向けクラウド型Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の新バージョンVer.3.5を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は4月8日、法人向けクラウド型Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の新バージョンVer.3.5を発表した。同日よりiOS端末用アプリケーションを、5月上旬よりAndroid端末およびWindows端末用アプリケーションとして提供を開始する。今回のバージョンアップでは、「i-FILTER Server」で高評価の機能を搭載している。

新バージョンでは、特定のWebページを表示する際に「許可/ブロック/パスワード入力」に加え、警告画面を出す機能を搭載した。完全にブロックはせず、監視している事のみ従業員に明示することで、従業員のWebアクセスの自浄作用を促す。また、ヘッダーコントローラー機能も搭載した。さらに、従業員がPOST(書き込み)をした掲示板やSNS、およびファイルアップロードを行ったオンラインストレージの内容などをログとして残すPOSTログ機能を搭載した。、従業員がアクセスしてブロックされたURLやブロック理由の一覧を管理画面で確認できるブロックログ機能も搭載している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×