Androidスマートフォン「isai LGL22」向けに不具合改善のためにアップデートを開始(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

Androidスマートフォン「isai LGL22」向けに不具合改善のためにアップデートを開始(KDDI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 KDDIは10日、Androidスマートフォン「isai LGL22」(LG製)向けに不具合改善のために最新ソフトのアップデートを開始した。

 不具合は、Wi-Fiをオンに設定中のスリープ状態で電源がオフになる場合があるというものと、伝言メモ再生時に音声がスピーカーから出力される場合があるというもの。

 アップデートは手動で行う必要がある。更新通知が表示されたら、画面に沿って操作するか、「システム設定」→「一般」→「端末情報」→ 更新センター」→「ソフトウェア更新」でも可能。更新にかかる時間は、Wi-Fi/LTEの利用で約10分、3G利用で約13分。更新後のソフトウェアバージョンは「LGL2210b」となる。

 「isai LGL22」はauの2013年冬モデルとして発表。5.2インチながらベゼル幅を抑えた「狭額縁デザイン」による幅約72mm、厚さ約9.1mmの薄型ボディデザインと、ホーム画面をフリックするだけでニュースやトレンド情報、SNSや動画などの最新情報が得られる「isaiスクリーン」を採用し、“使いやすさ”を追求したオリジナルUIが特長。

KDDI、「isai LGL22」の不具合改善のアップデート開始

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×