にゃークサイド写真展開催記念、山本洋介山氏インタビュー | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

にゃークサイド写真展開催記念、山本洋介山氏インタビュー

昨日3月6日から本日まで開催される Security Days 2014 で展示されている「セキュリティにゃークサイド写真展」を記念して、同連載の写真を撮影した山本洋介山氏に、メールインタビューを行いました。

おしらせ 編集部からのおしらせ
昨日3月6日から本日まで開催される Security Days 2014 で展示されている「セキュリティにゃークサイド写真展」を記念して、同連載の写真を撮影した山本洋介山氏に、メールインタビューを行いました。

セキュリティにゃークサイド2013年掲載写真一覧

──どんなふうに猫写真を撮影していますか(機材とか場所とか時間とか)

撮影は季節によって変わるのですが、だいたい朝10時くらいか、夕方に行っていました。もう少し早かったり遅かったりした方が猫に出会う機会は多いのですが、暗いのでその時間になりますね。機材はニコンのD7000を使ったものがほとんどで、レンズも安物のズームレンズです。

──セキュリティと猫の切っても切れない関係とはなんでしょうか?

ちょっとわからないです。注意深く見ているところやあきらめが悪いところは猫とセキュリティ技術者が似ているところだとは思いますが。

──セキュリティにゃークサイドは厳しい顔つきの猫さんが多いですがその理由は?

野良猫なので目つきが悪くなってしまうのは仕方ないですね。飼い猫でも外にいるときは警戒心が強くなっているので、家にいるときよりは真剣な顔になっていると思いますよ。

──いい猫写真を撮る秘訣はありますか?

猫の生態を踏まえたうえで、たくさんシャッターを押し続けることじゃないでしょうか。

──ありがとうございました
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×