地すべり自動観測システムのメールサーバがスパム送信の踏み台に(国土交通省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

地すべり自動観測システムのメールサーバがスパム送信の踏み台に(国土交通省)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

国土交通省は11月28日、四国山地砂防事務所に設置している地すべり自動観測システムのメールサーバが、外部から不正アクセスを受けたことが判明したと発表した。不正アクセスにより、当該メールサーバが踏み台となって大量のスパムメールが送信された。現在、当該サーバをネットワーク回線から切断し詳細な調査を行うとともに、スパムメールの被害状況についても調査している。

なお、不正アクセスを受けたメールサーバは同事務所で職員が使用しているネットワークとは物理的に切り離されているため、行政情報が外部に漏えいしている可能性はないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×