「Windows XPとWindows Server 2003に権限昇格のゼロデイ脆弱性が見つかったんだにゃーの巻」(12月2日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

「Windows XPとWindows Server 2003に権限昇格のゼロデイ脆弱性が見つかったんだにゃーの巻」(12月2日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド

特集 コラム

管理者のみんなおはようさんだにゃー。

Scan編集部を陰で操っている名誉編集長(※自称です)のりくくんだよ。

今週も編集部をうろうろして作業を後ろから見張っているんだけど、そこでチラ見したニュースの中から気になったことを、編集部には内緒でお伝えするよ。

●企業を超えサイバー攻撃を迎え撃つ「サイバー・グリッド・ジャパン」構想スタート

11月25日、ラックから同社と他のセキュリティ企業や研究機関が連携してサイバー攻撃の防衛に備えるフレームワーク「サイバー・グリッド・ジャパン」構想が発表されたんだにゃー。それと同時にセキュアブレイン社とアズビル セキュリティフライデー社との連携が発表されたんだにゃー。

セキュリティといっても幅広い分野があって、企業や研究機関によって得意分野は違うんだろうから、得意なことを生かして連携するのはいいことだと思うにゃー。これで日本のインターネットが今まで以上に安全になるといいんだにゃー。
http://www.lac.co.jp/news/2013/11/25_press_01.html

●日本人の電話番号を狙ったAndroidアプリが発見される

マカフィーによると、Google Playから電話番号を密かに盗むAndroidチャットアプリが発見されたんだって。日本語のアプリなので日本人が狙われているようなんだにゃー。

このアプリには電話番号を取得するための独自JavaScriptオブジェクトが実装されていて、AndroidアプリのWebView上だけでなく通常のWebブラウザから読み込まれた場合でも動作するようになっていたんだにゃー。検出されにくいみたいなので注意した方がいいんだにゃー。

●Windows XPとWindows Server 2003に権限昇格のゼロデイ脆弱性が見つかる

Windowsのカーネルにローカルでの権限昇格が可能となる脆弱性が見つかったんだって。この脆弱性はWindows XPとWindows Server 2003に影響があるみたいなんだにゃー。

もうすぐサポートが切れるけど、切れてしまった後に似たような脆弱性が見つかってもマイクロソフトは助けてくれないんだから、いい加減にOSをバージョンアップした方がいいと思うんだにゃー。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/advisory/2914486

●FBIの「サイバー最重要指名手配犯」リストに5人のハッカーが新たに入る

FBIの「サイバー最重要指名手配」リストに5人のハッカーが新たに入ったんだって。コンピュータおよびデータ関連の犯罪に関わった緊急指名手配犯の数は、これで17人になったんだにゃー。

その5人は「DNSChanger」に関わった容疑者、スパイウェアを作成して売った容疑者、複数企業の構内交換機をハックして50億円の損害を与えた2人、米国3企業のネットワークに侵入して機密データを盗んだ容疑者なんだにゃー。懸賞金が最高10万ドルも出るみたいだから近くにいると通報するといいと思うにゃー。

・サイバー捜査網:5 人の新しいハッカーたちが、FBI の「最重要指名手配」リストに仲間入り~「Operation Ghost Click」は最後の容疑者を追っている(The Register)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2013/11/22/32998.html

●Android 4.4では「MasterKey」とともに類似した未知のセキュリティホールへの対応も行われる

Android 4.4では、この7月に初めて表面化した、悪意を持った者が暗号のシグネチャを変えないままアプリにバンドルされた内容の一部を変更できる可能性がある、いわゆる「MasterKey」への対応が行われたんだけど、まだ知られていなかった違うバグにも対応した修正を行っているんだにゃー。

このバグはZIPファイルのメタデータ内で「ファイル名の長さ」フィールドを操作することが可能だということから生じているんだって。悪用は難しいようだけど、早めに見つかって修正されて良かったんだにゃー。

・KitKat、Android のバグ「MasterKey」の変種にも対応~不死身の Androidへの侵入は再び妨げられる(The Register)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2013/11/27/33036.html

先週はこんなことがあったけど、今週はどんな編集部をどきどきさせるような出来事が起きるのかな。

楽しみだにゃー。

(りく)

筆者略歴:猫。情報セキュリティ専門誌 ScanNetSecurity の名誉編集長を務めるかたわら、ITセキュリティの専門ライター 吉澤亨史の指導にあたる

(翻訳・写真:山本洋介山)

猫の写真を撮っています。たまにセキュリティの記事も書いたりしています。
http://twitmatome.bogus.jp/

週刊セキュリティにゃークサイド
http://scan.netsecurity.ne.jp/special/3252/recent/
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

    [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  2. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

    [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  3. ISMS認証とは何か■第1回■

    ISMS認証とは何か■第1回■

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

  8. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 低年齢層のネット利用 8 割超え、サイバー犯罪カジュアル化も

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第4回「不在証明」

  10. シンクライアントを本当にわかっていますか 〜意外に知られていないシンクライアントの真価

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×