物流委託先が個人情報の記載されたクレジット売上票などを遺失(ココカラファイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

物流委託先が個人情報の記載されたクレジット売上票などを遺失(ココカラファイン)

ココカラファインは、同社の物流委託先であるパルタック社が遺失事故に遭い、顧客の個人情報が流出した可能性があると発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ココカラファインは10月12日、同社の物流委託先であるパルタック社が遺失事故に遭い、顧客の個人情報が流出した可能性があると発表した。これは10月12日早朝に発生したもので、遺失物であるパワードラッグワンズセガミ薬局津田沼店より回収した社内メール便に、当該店舗においてクレジットを利用した際の「売上票(カード会社控え)」、「ココカラクラブカードお申込み・登録変更用紙」、「当該店舗の売上伝票」および「当該店舗従業員の社内連絡書類」が含まれていた。

遺失したクレジットカード売上票は203件で、10月8日から10月11日(4日間)に利用したもの。売上票には、利用したクレジットカード会社の名称(略称)、クレジットカード番号(ただし、下4桁以外は表示されていない)、利用日時、利用金額、利用者の署名(お客様がご署名された場合のみ)が記載されていた。また、遺失したココカラクラブカードお申込み・登録変更用紙は134件で、10月8日から10月11日(4日間)に利用したもの。用紙には氏名、住所、電話番号、性別、暗証番号、生年月日が記載されていた。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×