プライバシー・バイ・デザイン、プライバシー影響評価(PIA)とは | ScanNetSecurity
2023.02.01(水)

プライバシー・バイ・デザイン、プライバシー影響評価(PIA)とは

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は7月18日、「第31回電子情報利活用セミナー 個人情報保護に関する国内外の施策・法制度の最新動向」を開催した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は7月18日、「第31回電子情報利活用セミナー 個人情報保護に関する国内外の施策・法制度の最新動向」を開催した。

本稿では、一橋大学の堀部政男 名誉教授による、プライバシー保護の国際動向に関する総論的な講演「プライバシー・個人情報保護のグローバル論議と日本」および、産業技術大学院大学の瀬戸洋一教授による、PIA(Privacy Impact Assessment:プライバシー影響評価)の具体的な海外事例等を紹介した「プライバシー・個人情報保護の新しい取組み-個人情報影響評価の要諦」のふたつの講演の要旨をお伝えする。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×