エンタープライズ向け統合セキュアメール アプライアンスの新製品(フォーティネットジャパン) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

エンタープライズ向け統合セキュアメール アプライアンスの新製品(フォーティネットジャパン)

フォーティネットジャパンは、FortiMail統合セキュアメール アプライアンス ファミリーの新製品「FortiMail-3000D」を日本市場に投入した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フォーティネットジャパン株式会社は8月22日、FortiMail統合セキュアメール アプライアンス ファミリーの新製品「FortiMail-3000D」を同日より日本市場に投入したと発表した。同製品は、通信キャリア、サービスプロバイダ、大規模企業向けに設計されたメールセキュリティのアプライアンス製品。トランスペアレントモードをサポートするため、ネットワーク構成を変更することなく導入が可能。

FortiMail独自のアーキテクチャにより、リアルタイムでの検査およびブロックの機能が提供される。これによりメールの脅威を阻止し、リソースへの影響を最小限にとどめる。また、宛先メールサーバが使用可能な場合のメールのキューイングが不要になるため、パフォーマンスが大幅に向上している。さらに、IDベース暗号、S/MIME、TLSといったメール暗号化オプションを介して、コンテンツを安全に配信するほか、FortiMailのカスタマイズ可能な定義済みの辞書により、機密データの予期しない、あるいは意図的な漏えいを防止する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×