【Interop 2013】FortiGateアプライアンスによる標的型攻撃対策や安全なBYOD・スマートデバイスなどの各種ソリューションを展示(フォーティネットジャパン) | ScanNetSecurity
2021.09.19(日)

【Interop 2013】FortiGateアプライアンスによる標的型攻撃対策や安全なBYOD・スマートデバイスなどの各種ソリューションを展示(フォーティネットジャパン)

 ネットワークセキュリティを手がける、フォーティネットの日本法人、フォーティネットジャパンは、6月12~14日に千葉市・幕張メッセで開催される、国内最大級のネットワーク関連イベント「InteropTokyo2013」に出展する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ネットワークセキュリティを手がける、フォーティネットの日本法人、フォーティネットジャパンは、6月12~14日に千葉市・幕張メッセで開催される、国内最大級のネットワーク関連イベント「InteropTokyo2013」に出展する。

 フォーティネットはブースにて、FortiGateアプライアンスによる標的型攻撃対策や、安全なBYOD/スマートデバイスなどの各種ソリューションに加え、統合セキュアメールアプライアンスのFortiMailや、Webアプリケーション ファイアウォールのFortiWeb、無線LAN製品のFortiWiFi、FortiAPなどを展示する。そのほか、パートナー各社が提供するフォーティネットのセキュリティ ソリューションを紹介するコーナーを設ける。

 フォーティネットの子会社となったCoyote Point Systems(コヨーテ ポイント システムズ)のブースでは、アプリケーション デリバリー・コントローラの新製品を展示する。中規模企業向けに設計された新しいEqualizer LXシリーズは、コヨーテ ポイントのGXシリーズの後継機種にあたる。

 またフォーティネットはShowNetの共同スポンサーとして、内外部からの攻撃検知を行なうIDSとしてFortiGate-3600Cを提供し、ShowNetのネットワークを守る。また、ライブ デモンストレーション用にはFortiGate-3240Cを提供するほか、アプリケーション コントロールを行うFortiGate-800CでShowNetのネットワークトラフィックを可視化する。さらに無線LANコントローラ機能も搭載したFortiGateとアクセスポイントのFortiAPで、ShowNetスタッフにセキュアな無線LANインフラを提供する。

 ShowNetとは、幕張メッセイベント会場に構築されるライブネットワークの総称。「実際にネットワークが動いているところが見たい」という来場者の皆様の欲求を満たす。Interopの展示/デモの柱の一つになっているのがShowNetだ。

【Interop 2013 Vol.21】ShowNetのネットワークを守るフォーティネット

《高木啓@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×