「「BIND 9」にまた重大な脆弱性が発見されたんだにゃーの巻」(8月5日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

「「BIND 9」にまた重大な脆弱性が発見されたんだにゃーの巻」(8月5日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド

特集 コラム

管理者のみんなおはようさんだにゃー。

Scan編集部を陰で操っている名誉編集長(※自称です)のりくくんだよ。

今週も編集部をうろうろして作業を後ろから見張っているんだけど、そこでチラ見したニュースの中から気になったことを、編集部には内緒でお伝えするよ。

●「BIND 9」にDoS攻撃を受ける重大な脆弱性が発見される

DNSサーバーアプリケーションの「BIND 9」にDoS攻撃を受ける脆弱性が見つかったんだにゃー。リソースレコードのRDATA部分の取り扱いに問題があって、DNS問い合わせによって異常終了するんだにゃー。夏恒例のBINDの脆弱性なんだにゃー。

この脆弱性はBIND 9のDNSライブラリに問題があるらしく、named以外のアプリケーションにも影響があるみたいなので、DNSを管理していないからといって安心はできないんだにゃー。管理者の皆さんはパッチを当てたり対応が大変だと思うけどがんばってほしいんだにゃー。

●BlackHat/DEFCON 2013開催される

ラスベガスでは毎年恒例のセキュリティカンファレンス、BlackHatとDEFCONが開催されたんだにゃー。日本からもたくさんのセキュリティ関係者が参加してたみたいで、りくは編集部から出られないからうらやましいんだにゃー。

BlackHatでもDEFCONでも新たなセキュリティのトピックや脆弱性に関する話が盛りだくさんで、発表者の資料を読むだけでも勉強になるんだにゃー。そしてCTFに参加されたチームSutegoma2の方々、お疲れ様なんだにゃー。

●DDoS攻撃の規模、速度、複雑性は拡大傾向に

アーバーネットワークスの発表によると、2013年上半期中のDDoS攻撃の規模、速度、複雑性は拡大傾向にあるんだって。特に1Gbps以上の攻撃が占める割合が46.5%と、2012年上半期の13.5%から大幅に上昇しているんだにゃー。

最近ハクティビズムのためのDDoS攻撃は収まってきた気はするけど、まだまだDDoSは続いているみたい。原理的にも防ぐのはなかなか大変だと思うけど、管理者の皆さんがんばってくださいにゃー。
http://www.arbornetworks.com/corporate/blog/4922-q2-key-findings-from-atlas

●ほとんどのChromeユーザーは警告メッセージを気にしないとの調査結果

Webサイトを見ているとき、たまにブラウザーが「あなたが表示しようとしているWebサイトは偽物のページである可能性、あるいはマルウェアを含んでいる可能性がある」という警告を発することがあるけど、Chromeユーザーは気にせず先に進む人がほとんどなんだってにゃー。

理由はよくわからないけど、偽陽性が多いからってことも考えられているみたい。確かに何度も何度も警告が出ると、警告の内容を見るのが面倒になって、はいはいOKOKってなっちゃうよね。ペットボトルが置かれてると最初は嫌だけど、毎日見てると平気になるみたいなものだろうにゃー。

・「ユーザーは Chrome のセキュリティ警告を気に留めない」Google の調査で明らかに~ ,500 万件のブラウザ警告メッセージを追跡調査したところ、「Chrome ユーザーのほとんど警告を無視」という結果に(The Register)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2013/07/30/32170.html

●中国のセキュリティ研究者たちが、新たなAndroidの脆弱性を発見

先日発表されて大騒ぎとなったAndroidのデジタル署名に関する脆弱性に続き、今度は中国のセキュリティ研究者がデジタル署名を改ざんすることなくスマートフォンのアプリに変更を加えられる別の脆弱性を発見したんだにゃー。

どちらの脆弱性もAndroidアプリパッケージを改ざんしてトロイの木馬を仕掛けたものを、オンラインマーケットプレイスへアップロードすることができるんだにゃー。しばらくは本当に信頼できるアプリしかインストールしちゃいけないのかにゃー。

・「すべての Android がやられる」パート 2:Java の欠陥、隠されたトロイの木馬~アップデート推進中の Google、だが公開時期は?(The Register)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2013/08/01/32196.html

先週はこんなことがあったけど、今週はどんな編集部をどきどきさせるような出来事が起きるのかな。

楽しみだにゃー。

(りく)

筆者略歴:猫。情報セキュリティ専門誌 ScanNetSecurity の名誉編集長を務めるかたわら、ITセキュリティの専門ライター 吉澤亨史の指導にあたる

(翻訳・写真:山本洋介山)

猫の写真を撮っています。たまにセキュリティの記事も書いたりしています。
http://twitmatome.bogus.jp/

週刊セキュリティにゃークサイド
http://scan.netsecurity.ne.jp/special/3252/recent/
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

    [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  2. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

    [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  3. ISMS認証とは何か■第1回■

    ISMS認証とは何か■第1回■

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

  8. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 低年齢層のネット利用 8 割超え、サイバー犯罪カジュアル化も

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第4回「不在証明」

  10. シンクライアントを本当にわかっていますか 〜意外に知られていないシンクライアントの真価

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×