Amazon Androidアプリストアで広告系の偽アプリが公開(シマンテック) | ScanNetSecurity
2019.11.15(金)

Amazon Androidアプリストアで広告系の偽アプリが公開(シマンテック)

シマンテックは、悪質なミスリーディングアプリがAmazon Androidアプリストアで公開されていたと同社ブログで発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
株式会社シマンテックは7月3日、悪質なミスリーディングアプリがAmazon Androidアプリストアで公開されていたと同社ブログで発表した。これは、同社の自動システムによって検出されたもの。このアプリは「Password Wifi Hacker Plus」という名前で、付近のWi-Fiネットワークのパスワードをクラックできると謳っているが、実際にはそのように動作すると見せかけて、偽のダイアログボックスを表示するだけである。

しかも、このアプリには6種類のネットワーク広告コンポーネントもバンドルされており、その一部はきわめて攻撃的なものとなっている。これらの広告コンポーネントは、ユーザの所在地などの情報を漏えいするほか、通知パネルに広告を表示し、ホーム画面にアイコンを作成する。また、ブックマークを追加して頻繁にポップアップ広告を表示する。なお、Amazonアプリストアにこのアプリが公開されていることは、すでに同社からAmazon社に対して通知済みだという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×