専用のクラウド・データベースを活用し最新の脅威にいち早く対応(ソースネクスト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

専用のクラウド・データベースを活用し最新の脅威にいち早く対応(ソースネクスト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソースネクストは、30日、クラウドを利用したセキュリティソフト「クラウドセキュリティZERO」を発売した。ダウンロード版の価格は1台用で2980円、3台用で6980円。

 同製品は、マイクロワールドテクノロジーの「eScan Internet Security Suite」を更新料0円で利用できるという特徴を持つ。更新料0円で利用できる期間は、Windows 8で2023年1月10日まで、Windows 7で2020年1月14日までなどOSのサポート期間に準じた期間となっている。

 また、「クラウド・セキュリティ・ネットワーク」という専用のクラウド・データベースを用いる。500万台以上のパソコンで未知のファイルが使用されると、即座に解析され、その結果が同ネットワークを利用するすべてのパソコンで共有されるため、最新の脅威にいち早く対応できるという。

ソースネクスト、クラウドを利用したセキュリティソフトを発売

《吉川 亮太@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×