米国空軍、NSA のハッキング大会で連勝~それは防御のための、そして攻撃のためのトレーニング(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

米国空軍、NSA のハッキング大会で連勝~それは防御のための、そして攻撃のためのトレーニング(The Register)

「国の安全を保ち、より機敏な適応を援助するために、米国は技術的に高度なサイバースキルを持った専門家をますます必要としている。我々の敵の新しい考えを打破するため、我々は最も聡明な人々による助けを求めている」

国際 TheRegister
軍事システムの最高の設計者、最高の管理者を探し出すため、国家安全保障局(NSA)が開催する 4 日間のハッキング協議会で、米国空軍士官学校から出場したチームに第 13 回サイバーディフェンスエクササイズ(CDX)賞が授与された。

「CDX は、国の最も優秀な学生たちの一部が、自らのサイバースキルを NSA の主要なメンバーたちへ披露できる、比類なき機会を提供している」。NSA の IAD(Information Assurance Directorate)の技術責任者 Neal Ziring は声明で述べた

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×