「きぼう」関連の情報など、JAXAのサーバに外部から不正アクセス(JAXA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

「きぼう」関連の情報など、JAXAのサーバに外部から不正アクセス(JAXA)

JAXAは、インターネットに接続したJAXAのサーバへ外部から不正アクセスがあったことが4月18日に判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月23日、インターネットに接続したJAXAのサーバへ外部から不正アクセスがあったことが4月18日に判明したと発表した。これは、4月18日に当該サーバの通信記録の定期確認を行ったところ、不審なIPアドレスからのアクセス記録が見つかったというもの。このため、直ちに当該サーバをネットワークから切り離し状況を調査したところ、4月17日深夜に当該サーバへ不正なアクセスがあったことが判明した。現在、原因および影響などについて調査を行っているという。

不正にアクセスされた情報は、「国際宇宙ステーション日本実験棟『きぼう』の運用準備に使われる参考情報」および「『きぼう』運用関係者の複数のメーリングリスト」。なお、これらの情報は「きぼう」の運用に直接使われるものではなく、運用に支障を来すものではないことが確認されているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×