韓国のテレビや銀行がディスクワイプのサイバー攻撃で麻痺状態に~ネットワークのメルトダウン、北を非難するのは「時期尚早」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

韓国のテレビや銀行がディスクワイプのサイバー攻撃で麻痺状態に~ネットワークのメルトダウン、北を非難するのは「時期尚早」(The Register)

国際 TheRegister

韓国の銀行やテレビ局が、コンピュータネットワークを衰弱させる攻撃に見舞われている。

3 つの金融機関(Shinhan、Nonghyup、Jeju)と 2 つの保険会社だけでなく、放送局(KBS、MBC、YTN)もマルウェアによって部分的に、あるいは全面的に無力化されたようだと韓国の報道機関Yonhapnew は伝えている。

テレビ局のネットワーク上の PC はクラッシュし、再起動ができなかった。下記のニュースで見られるように、いくつかのサイトにはブートレコードが破壊されたことを通知するエラーメッセージが表示された…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×