韓国のテレビや銀行がディスクワイプのサイバー攻撃で麻痺状態に~ネットワークのメルトダウン、北を非難するのは「時期尚早」(The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

韓国のテレビや銀行がディスクワイプのサイバー攻撃で麻痺状態に~ネットワークのメルトダウン、北を非難するのは「時期尚早」(The Register)

いまだ状況は混乱したままだが、すでに彼らの考えは、誰が攻撃を開始したのかという方向へ向かっている。北朝鮮が、その主たる容疑者だ。

国際 TheRegister
韓国の銀行やテレビ局が、コンピュータネットワークを衰弱させる攻撃に見舞われている。

3 つの金融機関(Shinhan、Nonghyup、Jeju)と 2 つの保険会社だけでなく、放送局(KBS、MBC、YTN)もマルウェアによって部分的に、あるいは全面的に無力化されたようだと韓国の報道機関Yonhapnew は伝えている。

テレビ局のネットワーク上の PC はクラッシュし、再起動ができなかった。下記のニュースで見られるように、いくつかのサイトにはブートレコードが破壊されたことを通知するエラーメッセージが表示された…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×