「JINS ONLINE SHOP」不正アクセスでカード番号などが漏えい、悪用被害も(ジェイアイエヌ) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

「JINS ONLINE SHOP」不正アクセスでカード番号などが漏えい、悪用被害も(ジェイアイエヌ)

ジェイアイエヌは、「JINS ONLINE SHOP」のWebサーバに不正アクセスがあり、クレジットカード情報を含む個人情報が流出したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ジェイアイエヌは3月17日、同当社が運営する「JINS ONLINE SHOP」のWebサーバに対し、外部からの不正アクセスがあったことが判明したと発表した。これは3月14日19時58分頃、同サイトに異常があることを同社Eコマース責任者が発見したというもの。直ちに調査を開始したところ、同日22時50分頃に不正アクセスの痕跡を発見したため、23時6分頃に同サイトの停止を行うとともに、情報流出した可能性のある顧客情報の調査を開始した。

流出の可能性がある個人情報は、2月6日から3月14日に同サイトにおいて商品をクレジットカード決済で購入したユーザのカード番号、カード名義人名、セキュリティコード、カード有効期限で、12,036件のクレジットカード情報が流出した可能性があるとしている。また3月17日の時点で、今回の情報流出に関係すると思われるクレジットカードの不正利用が7件確認されている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×