セキュアなAndroid開発に必要な情報を網羅した調査レポート(イード) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

セキュアなAndroid開発に必要な情報を網羅した調査レポート(イード)

イードは、セキュアなAndroid開発に必要とされる情報を、開発担当者、セキュリティ担当者、セキュリティ業界関係者向けに取りまとめた資料「Androidセキュリティの現状と課題」を3月11日に発刊する。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社イードは3月4日、セキュアなAndroid開発に必要とされる情報を、開発担当者、セキュリティ担当者、セキュリティ業界関係者向けに取りまとめた資料「Androidセキュリティの現状と課題」を3月11日に発刊すると発表した。本レポートは、Androidに対するさまざまな攻撃手法と、その脆弱性、具体的なセキュリティ対策を網羅的に解説した調査レポート。

製作は三井物産セキュアディレクション株式会社で、内容は「Androidの利用動向」「Androidに潜む脅威」「Androidのセキュリティ課題」「Androidのセキュリティ防衛手段」などとなっている。価格は600,000円で、3月10日までは予約特別価格として498,000円で提供する。なお、発刊記念イベント「『Androidセキュリティの現状と課題』を読む」を3月15日に開催する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×