制御システムのセキュリティインシデント報告のWebフォーム受付を開始(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

制御システムのセキュリティインシデント報告のWebフォーム受付を開始(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、制御システムインシデントの報告用に新たなWebフォームを公開した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1月23日、制御システムインシデントの報告用に新たなWebフォームを公開したと発表した。同センターでは、国内の情報セキュリティインシデントの被害低減を目的として、一般からコンピュータセキュリティインシデントに関する対応依頼を受け付けている。

Webフォームでは、国内の制御システム(センサやアクチュエータなどのフィールド機器、制御用ネットワーク、コントローラ、監視・制御システムなどで構成されるシステム)や各種プラントが対象と考えられるセキュリティインシデントの被害低減を目的として、制御システムに関するセキュリティインシデントの報告を受け付ける。同センターでは、報告内容に基づき個別に対応を実施するほか、報告内容に対応依頼が含まれていた場合には、調整機関として必要な対処を行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×