メールフィルタソフト最新版、社外に出たファイルの遠隔削除などに対応(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

メールフィルタソフト最新版、社外に出たファイルの遠隔削除などに対応(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁向けのメールフィルタリングソフトの最新版「m-FILTER」Ver.3.5を11月21日より発売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は11月21日、企業・官公庁向けのメールフィルタリングソフトの最新版「m-FILTER」Ver.3.5を発売開始した。本製品は、メールの送受信制御を行う「m-FILTER MailFilter」、メールの全文保存と検索を可能にする「m-FILTER Archive」、スパムメール対策の「m-FILTER Anti-Spam」の3つの機能を提供するメールフィルタリングソフト。

最新版となる「m-FILTER」Ver.3.5では、社外に提供したファイルを遠隔でコントロール、削除が可能なファイル追跡サービス「FinalCode」(2011年7月より提供中)の簡易機能版「FinalCode Express」を、「m-FILTER MailFilter」の追加有償オプション形式で搭載し、従来の添付ファイルパスワード付ZIPファイル変換機能より、さらに安全に添付ファイルを送信することが可能になる。また「m-FILTER Archive」の追加機能として、Microsoft Exchange Serverのジャーナル対応、「m-FILTER Anti-Spam」のスパムメール検知率を飛躍的に向上させるなどの機能追加・向上を行っている。

発売開始前日に同社は都内で記者会見を開催、ゲストスピーカーとして登壇した株式会社ラックの西本逸郎氏は「日本人は予防策が好きだが、風邪をひいても大丈夫な柔軟な身体を作る方が適応力は高い」と述べて、ファイルが流出しても情報漏えいを無化する、m-FILTER および FinalCode は、事業スピードを加速させる「速く走るためのセキュリティ」であると評価した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×