複数のiOS向け辞書アプリ、勝手にツイートする「不具合」を修正(エヌフォー) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

複数のiOS向け辞書アプリ、勝手にツイートする「不具合」を修正(エヌフォー)

エヌフォーは、同社の複数のiOS向け辞書アプリ製品における重大な不具合に対し、11月1日から11月4日の間にすべての該当製品において修正対応されたアップデート版のリリースを完了したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社エヌフォーは11月5日、同社の複数のiOS向け辞書アプリ製品における重大な不具合に対し、11月1日から11月4日の間にすべての該当製品において修正対応されたアップデート版のリリースを完了したと発表した。この不具合は11月1日に判明したもので、海賊版対策機能のプログラムミスが原因としている。

該当する製品は、「英単百:気が利く言葉100」「アメリカンへリテージ デラックス」「ロングマン英和辞典」「ルミナス英和・和英辞典」など30種類に及ぶ。これらのアプリをインストールすると、Twitterに「How about we all stop using pirated iOS apps? I promise to stop. I really will. #softwarepirateconfession」というツイートをするとして問題になっていた。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×