複数のiOS向け辞書アプリ、勝手にツイートする「不具合」を修正(エヌフォー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

複数のiOS向け辞書アプリ、勝手にツイートする「不具合」を修正(エヌフォー)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社エヌフォーは11月5日、同社の複数のiOS向け辞書アプリ製品における重大な不具合に対し、11月1日から11月4日の間にすべての該当製品において修正対応されたアップデート版のリリースを完了したと発表した。この不具合は11月1日に判明したもので、海賊版対策機能のプログラムミスが原因としている。

該当する製品は、「英単百:気が利く言葉100」「アメリカンへリテージ デラックス」「ロングマン英和辞典」「ルミナス英和・和英辞典」など30種類に及ぶ。これらのアプリをインストールすると、Twitterに「How about we all stop using pirated iOS apps? I promise to stop. I really will. #softwarepirateconfession」というツイートをするとして問題になっていた。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×