中国が9,000のサイバー犯罪者を逮捕〜ネガティブなレビューでネットを氾濫させるオンラインPR犯罪を停止(The Register) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

中国が9,000のサイバー犯罪者を逮捕〜ネガティブなレビューでネットを氾濫させるオンラインPR犯罪を停止(The Register)

投稿削除の問題は、中国固有のものと考えられており、Web大手のBaiduが先頃、人気のBaidu Tiebaサイトでユーザー生成コンテンツを削除する見返りに賄賂を受け取った容疑で、4人の従業員をクビにすることを余儀なくされたという事件もあった。

国際 TheRegister
中国警察が700以上のサイバー犯罪ギャングを粉砕し、約9,000人の犯罪者を逮捕した。

公安部(あるいは、あなたや私にとっては警察)は、「インターネット環境を浄化するため、本気で大衆の正当な利益と権利を保護する」ことをめざし、4,400の犯罪事件を解決したと、自信に満ちた様子で発表した。

インターネット詐欺、ハッキング、偽造商品や銃、オンラインポルノの売買を取り締まる努力は、3月に開始され、既に何千もの逮捕を実現している作戦の延長線上にある…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×