セキュリティ系の2社がパートナー契約、NTTデータとの連係も視野(NTTデータ先端技術、EMCジャパン) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

セキュリティ系の2社がパートナー契約、NTTデータとの連係も視野(NTTデータ先端技術、EMCジャパン)

NTTデータ先端技術とEMCジャパンは、EMCジャパンのパートナー販売支援プログラム「Velocityソリューション・プロバイダー・プログラム」契約を締結した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTデータ先端技術株式会社とEMCジャパン株式会社は9月12日、EMCジャパンのパートナー販売支援プログラム「Velocityソリューション・プロバイダー・プログラム」契約を締結したと発表した。これに伴いNTTデータ先端技術は、ユニファイド・ストレージ「EMC VNX」や重複排除バックアップ・ストレージ製品「EMC Data Domain」、重複排除バックアップ・ソフトウェア製品「EMC Avamar」などの製品を中心にEMCの全製品群の販売を開始、今後1年間で10億円の売上を目指す。

また両社は将来的に連携をより強固なものとし、さらにはNTTデータとも連携して仮想化環境の導入やアセスメントなどのコンサルティング、災害対策/BCPサイトのクラウド・サービスのビジネス展開を視野に入れていく。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×