主要都道府県警察に「サイバー攻撃対策隊」新設を検討へ(警察庁) | ScanNetSecurity
2021.09.23(木)

主要都道府県警察に「サイバー攻撃対策隊」新設を検討へ(警察庁)

警察庁は、同庁が8月にまとめた「警察庁サイバーセキュリティ重点施策」を公表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
警察庁は9月6日、同庁が8月にまとめた「警察庁サイバーセキュリティ重点施策」を公表した。これによると、平成25年度に向けた体制整備などに関して「国民生活を脅かすサイバー犯罪への対処能力の向上」「国の重要なシステムを標的としたサイバー攻撃への対処能力の向上」「国際連携の強化」「情報通信技術の高度化や法改正を踏まえた解析体制・執行力の確保」の4点を挙げている。

特に「国の重要なシステムを標的としたサイバー攻撃への対処能力の向上」においては、主要都道府県警察で地方警察官を増員し、情報通信部門と連携してサイバー攻撃の被害の防止、初動対処および捜査に専従する「サイバー攻撃対策隊」(仮称)を新設することを検討・推進する。また、警察庁警備局に「サイバー攻撃対策官」(仮称)を新設するなど体制の強化を行うことを検討・推進するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×