従業員の個人所有PCからファイル共有ソフト経由で顧客の個人情報が流出(パナソニックES産機システム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

従業員の個人所有PCからファイル共有ソフト経由で顧客の個人情報が流出(パナソニックES産機システム)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

パナソニックES産機システム株式会社は7月27日、同社社員の個人所有PCからファイル共有ソフト経由で顧客の個人情報がインターネットに流出する事故が発生したと発表した。流出した個人情報は、同社の取引先27社521人分の氏名、メールアドレスなどとしている。同社では該当の顧客に連絡とお詫びをするとともに、関係省庁に対して事故報告も行っている。なお現在のところ、漏えいした個人情報が不正に利用された事実は確認されていないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×