中堅企業および大企業の支店向け戦略的UTMアプライアンスを発売(フォーティネットジャパン) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

中堅企業および大企業の支店向け戦略的UTMアプライアンスを発売(フォーティネットジャパン)

フォーティネットジャパンは、中堅企業や大企業の支店向けの複合脅威セキュリティアプライアンスの新製品「FortiGate-100D」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フォーティネットジャパン株式会社は7月31日、中堅企業や大企業の支店向けの複合脅威セキュリティアプライアンスの新製品「FortiGate-100D」を発表した。本製品は、中規模ネットワーク上のユーザ、データおよびシステムを、不正侵入や機密情報窃取などの標的型攻撃から安全に保護するために、攻撃の検知および予防のための幅広いテクノロジをひとつのプラットフォームに統合したもの。

FortiGate-100Dでは、リモートアクセス機能の強化、大量コネクティビティへの対応、不正侵入検知・防御(IPS)パフォーマンスの向上、フローベースおよびプロキシベースのアンチウイルススループットの向上を実現した。2.5Gbpsのファイアウォールスループット、950MbpsのIPSスループットを実現し、最大250万の同時ファイアウォールセッションをサポートする。5,000のクライアントとゲートウェイ間IPSec VPNトンネルをサポートし、同時SSL VPNユーザは最大で200ユーザまでをサポート、22個のGbEインタフェースも装備する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×