NVIDIA Developer Zone、フォーラムがハッキング攻撃で略奪〜パスワードはsaltされているが残りは無事ではない(The Register) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

NVIDIA Developer Zone、フォーラムがハッキング攻撃で略奪〜パスワードはsaltされているが残りは無事ではない(The Register)

その情報には、一般に公開されいるユーザーごとの「About Me」プロフィールページの詳細のほか、ユーザー名、電子メールアドレスが含まれている。

国際 TheRegister
グラフィックプロセッサー企業のNVIDIAが、同社のディスカッション・フォーラムとDeveloper Zoneのユーザーに連絡し、同社サーバがハッキングされたと警告した。

forums.nvidia.comでホスティングされているメッセージ・ボードと、developer.nvidia.comのプログラミング・リソースが先週、侵害された。一方向暗号化ハッシュとして適切にsaltされ、保存されていたにも関わらず、改ざんされたシステムから盗まれたデータにはアカウント・パスワードが含まれていた。

チップ設計者が攻撃に気づくとすぐ、それらは停止され、何がまずいのはを解明しようとし始めた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×