ドメインレジストラが忍者ツールズなどDNS情報を初期化、一時利用不能に(サムライファクトリー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

ドメインレジストラが忍者ツールズなどDNS情報を初期化、一時利用不能に(サムライファクトリー)

サムライファクトリーは、同社が提供する全サービスに障害が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社サムライファクトリーは7月12日、同社が提供する全サービスに障害が発生したと発表した。これは7月12日20時20分から7月12日21時30分にかけて、アクセスログ解析ツール「忍者ツールズ」「ズカンダ」「mpedia」全サービスの表示不可、管理画面ログイン不可が発生したというもの。同社の取引先であるドメインレジストラ会社がドメイン情報を初期化してしまったためであるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×