サーバ障害によりメールやWebなど利用者のデータが消失(ファーストサーバ) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

サーバ障害によりメールやWebなど利用者のデータが消失(ファーストサーバ)

ファーストサーバは、同社のインターネットサーバに障害が発生したとして、随時経過を発表している。複数のサービスにおいてWebやメールなどのデータが消失しているという。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
ファーストサーバ株式会社は6月20日、同社のインターネットサーバに障害が発生したとして、随時経過を発表している。この障害は6月20日17時30分頃より発生したもので、同社の一部のサービス(ビズ、ビズ2、エントリービズ、エンタープライズ3、EC-CUBEクラウドサーバ マネージドクラウド)においてWebやメールなどのデータが消失しているという。

消失が確認されているデータは、サーバ上にアップロードされたデータ(FTP、ファイルマネージャなど)、コンフィグレータ設定を含むデータ、メールボックス内のデータで、メールデータについては、障害発生時に受信していなかったメールは消失しており、障害発生後のメールについては受信できておらず、送信者側でエラーとなっている。同社ではサーバ初期状態からメールボックス内データを可能な限り復旧した状態で提供しており、さらに復旧を試みるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×