「最も小さいバンキングトロイの木馬」の分析結果を発表(Dr.WEB) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

「最も小さいバンキングトロイの木馬」の分析結果を発表(Dr.WEB)

Dr.WEBは、「Tinba」の技術的な分析結果を公開した。Tinbaは6月初旬に発見されたトロイの木馬で、「最も小さいバンキングトロイの木馬」として多くのメディアが取り上げている。

脆弱性と脅威 脅威動向
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は6月25日、「Tinba(tiny banker)」の技術的な分析結果を公開した。Tinbaは6月初旬に発見されたトロイの木馬で、「最も小さいバンキングトロイの木馬」として多くのメディアが取り上げている。このトロイの木馬はアセンブリ言語で書かれており、わずか20KBという非常にコンパクトなマルウェアとなっている。

ニュース機関やアンチウイルスデベロッパは6月5日に発表しているが、このトロイの木馬はDr.Webアンチウイルスによってすでに「Trojan.Hottrend」として検出されており、Dr.Webウイルスデータベースには4月下旬に登録されており、現在まで少なくとも5つの亜種が発見されている。このマルウェアは、インターネットトラフィックを監視し、重要な情報(バンキング情報など)を傍受して犯罪者に送信することを主要な目的としているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×