Mac OS Xに感染するトロイの木馬、調査により世界で55万台の感染が判明(Dr.WEB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

Mac OS Xに感染するトロイの木馬、調査により世界で55万台の感染が判明(Dr.WEB)

Dr.WEBは、Mac OS Xを搭載したコンピュータを感染させるトロイの木馬「Trojan BackDoor.Flashback」の拡散規模を明らかにするために実施した調査の結果を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は4月5日、Mac OS Xを搭載したコンピュータを感染させるトロイの木馬「Trojan BackDoor.Flashback」の拡散規模を明らかにするために実施した調査の結果を発表した。その結果、現在「BackDoor.Flashback」ボットネットには55万台を超える感染したコンピュータが含まれ、それらの大半はアメリカおよびカナダのものであることが判明したという。

システムは危険なリソースから、またはトラフィック経由でユーザが偽のサイトにリダレクトされた後、「BackDoor.Flashback.39」に感染する。エクスプロイトを含んだJavaアプレットをロードするためにJavaScriptコードが使用され、このコードを含んだWebサイトがDr.WEBのウイルスアナリストによって多数発見されている。感染したコンピュータが最も多く発見されたのはアメリカ(56.6%、感染したホスト数303,449台)で、2位はカナダ(19.8%、同106,379台)、3位にイギリス(12.8%、同68,577台)、4位がオーストラリア(6.1%、同32,527台)が4位となっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×