「OCNマイページ」約3ヶ月、別ユーザのメールパスワードが変更可能な状態に(NTT Com) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

「OCNマイページ」約3ヶ月、別ユーザのメールパスワードが変更可能な状態に(NTT Com)

NTT Comは、「OCNマイページ」においてシステムの不具合が2011年10月17日から2012年2月3日まで発生し、ユーザのOCNメールパスワードが別のユーザによって変更可能な状態となっていたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は2月10日、同社が提供するOCNなど各種サービスのユーザ専用サイト「OCNマイページ」においてシステムの不具合が2011年10月17日から2012年2月3日まで発生し、ユーザのOCNメールパスワードが別のユーザによって変更可能な状態となっていたことが判明したと発表した。これは、同ページでユーザが別のユーザのメールアドレスを誤って入力した場合、別ユーザのOCNメールパスワードが変更されてしまうというもの。

これにより、別ユーザが自身のメールを利用できなくなるとともに、誤ってアドレスを入力したユーザにメールの内容を閲覧されてしまう可能性があった。実際にメールパスワードの変更が確認されたのは236件。同社では、同ページのシステム不具合により、メールパスワード再設定申請時のメールアドレスと申請確認時のメールアドレスとの整合性チェックが実施されていなかったためとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×