法人向けセキュリティ製品の顧客満足度調査結果を発表(イード) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

法人向けセキュリティ製品の顧客満足度調査結果を発表(イード)

株式会社イードは2月7日、子会社であるネットセキュリティ総合研究所と共同で、セキュリティ製品およびサービスの顧客満足度調査結果を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社イードは2月7日、子会社であるネットセキュリティ総合研究所と共同で、セキュリティ製品およびサービスの顧客満足度調査結果を発表した。

満足度調査の対象となった製品・サービスのカテゴリは、「ファイアウォール/VPN/統合型アプライアンス」「IDS/IPS」「Webアプリケーションファイアウォール」「ウイルス対策」「スパム対策」「URLフィルタリング」「メールフィルタリング」「アイデンティティ管理」「IT資産管理」「脆弱性検査ツール」「データ暗号化」「情報セキュリティコンサルティングサービス」「セキュリティ運用管理アウトソーシングサービス」「脆弱性診断サービス」「情報セキュリティ教育」「情報セキュリティ教育(資格認定)」の計16部門。

個人情報や企業秘密の漏洩は、コンピュータウイルスやスパイウェアといった不正プログラムや、フィッシングメールによる不正サイトへの誘導などさまざまな原因で発生しており、こうした被害から企業を守るというニーズは極めて高く、情報セキュリティに関する製品やサービスへの注目が集まっている。こうした状況を受けイードは、勤務先でITセキュリティの運用または選定に関わる、同社の運営するアンケートサイト「あんぱら」のモニター等563名を対象に、セキュリティ製品・サービスの満足度についてのオンラインアンケートを、2011年12月28日から1月10日まで実施し集計した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×